青山学院校友会 箱根駅伝を応援する会|ニュース詳細

ニュース詳細

トップ    >    ニュース詳細

 

2022-11-13

全日本大学駅伝、3年ぶりの沿道応援に喜びもひとしお




11月6日(日)に開催された全日本大学駅伝。
スタート地点の熱田神宮では、青山学院、校友会本部、陸上競技部OBはじめ東京からの校友、校友会岐阜県支部・あいち支部、中部父母会の関係者が参集して応援を送りました。
ゴール地点の伊勢神宮内宮には、熱田神宮から駆け付けた関係者に加えて校友会三重県支部が合流して応援。レース後の慰労会は校友会三重県支部に「勢乃國屋」(校友で女将)を準備いただきました。
レースの結果は選手全員頑張りましたが惜しくも3位でした。
出雲駅伝4位、全日本駅伝3位、来年の正月の箱根駅伝は一つ飛び越えて「完全優勝、2連覇、7度目の優勝だ」と、校友みんなで誓いました。(校友会岐阜県支部 押谷浩一)

(※応援はマスク着用、声出し禁止を徹底して実施しました)

写真1
全日本大学駅伝スタート。熱田神宮西門西鳥居の下で必勝祈願


写真2
スタート地点から30m以上離れて幟旗を掲げて「ガンバレ青山学院」


写真3
青山学院校友会と青山学院大学中部父母会(青山学院大学在校生の父母)とのコラボでスタート応援


写真4
全日本大学駅伝スタート。青山学院大学トップだ


写真5
ゴール直前。直ぐ後ろに順天堂大学が。「青学ガンバレ」で3位ゴールしました


写真6
3年ぶりの慰労会。安藤コーチから全日本大学駅伝の報告と箱根駅伝の意気込み


写真7
青山学院堀田理事長から青学応援の御礼と選手たちの慰労、箱根駅伝の展望


写真8
全日本駅伝選手たちへの慰労の食事。頼もしい食欲