青山学院校友会 箱根駅伝を応援する会|ニュース詳細

ニュース詳細

トップ    >    ニュース詳細

 

2017-11-13

2017年11月12日(日) 世田谷ハーフマラソン/青学勢上位を占める!





11月12日(日)、快晴の中で開催された第12回世田谷246ハーフマラソンは、駒沢オリンピック公園陸上競技場を発着点に国道246号、多摩川沿いなどを巡るレース。

世田谷区に所在する駒大・日大・日体大・東農大・明大をはじめ箱根駅伝でお馴染みの大学が出場、区民などを含め1,600人が健脚を競いました。

箱根駅伝の前哨戦といわれるこのレースは、箱根最終選考の参考材料と位置付けられているため、選手にとっては大事な試合となります。

結果入賞者6名の内、3位に林奎介選手、5位に吉田祐也選手、6位に神林勇太選手と青学勢3人が入賞を果たしました。なお、林選手は日本人ではトップでゴールを切りました。青学勢の健闘に箱根駅伝4連覇の期待が高まります。
(記事/写真提供:山崎 清貴氏)

スタート1
スタート1


スタート2
スタート2


スタート3
スタート3


5秒差の三位でゴールに向かう林選手
5秒差の3位でゴールに向かう林選手


青学勢が続々とゴール
青学勢が続々とゴール


ゴール後の選手(真ん中は田村選手)
ゴール後の選手(真ん中:田村選手)


5位入賞の吉田選手(右)と6位入賞の神林選手(左)
5位入賞の吉田選手(右)と6位入賞の神林選手(左)


3位で表彰台の林選手
3位で表彰台の林選手。日本人ではトップゴール


6位まで入賞の三名が青学
6位まで入賞に3名が青学


レース後号外が
レース終了後号外が(読売新聞)。速報8位までに5人が青学勢

 



 




会長挨拶 支部紹介

関連リンク